田園都市線世田谷区三軒茶屋ウィメンズクリニック不妊治療レディースクリニック|不妊症とは

田園都市線世田谷区三軒茶屋ウィメンズクリニック不妊治療レディ—スクリニック|不妊症とは

不妊症とは、夫婦が一定期間避妊をしていないにもかかわらず、妊娠しない状態を指します。日本ではその期間は、これまでは2年程度とされてきました。
今でもその期間を尺度としていることがいちばん多いようですが、近年ではその尺度を欧米のそれに合わせて1年とすることも増えてきています。
期間の見直しが行われる理由には、不妊症が増えているとするデータがあることも含まれます。かつての日本では、夫婦10組に1組の割合でしか報告されていなかった不妊症が、今では夫婦6、7組に1組の割合といわれています。


不妊症の原因

それでは、なぜ1年以上、あるいは2年以上妊娠しない状態を不妊症と呼ぶことになるのでしょうか?
実は、避妊をしていない夫婦の場合、1年で約8割の確率で妊娠するというデータがあるからです(2年となると、約9割に達しますからもう大多数の夫婦が妊娠するものとみなしてよいのです)。
同じことを同じ期間続けているのに妊娠しない夫婦には、何らかの原因が存在していると考えたほうがよいのです。


不妊症の原因が女性ばかりと思われておりましたが、実際には男性・女性どちらにも原因が考えられます。
男性・女性双方に原因があるケースも決してまれではありません。


女性の場合

  • 卵巣に原因がある場合
  • 卵管に原因がある場合
  • 子宮に原因がある場合
  • 子宮内膜症
  • 内分泌ホルモン異常
  • その他

男性の場合

  • 精巣に原因がある場合
  • 性交障害
  • 精路閉鎖
  • 内分泌ホルモン異常
  • その他

最近はこのほか、社会環境の変化や、社会にストレスが蔓延していることからメンタル面での原因が増えていますし、
症状を特定しがたい原因不明のケースも珍しくありません。
複数の原因が絡み合っていることも考えられますから、夫婦で検査を受けてよく話し合う必要があるのです。


不妊症の疑いがあるときは

自分たちがはっきりと不妊症なのか判断がつかないケースもよくあります。かといって気軽に打ち明けられる相手が身の周りにいるとは限りませんし、病院で相談するといってもどこの病院に行けばいいのか迷う人が多いでしょう。


不妊症の改善の第一歩は、パートナーと理解を深めることです。どちらにも原因が考えられるのですから夫婦での話し合いは不可欠です。ひとりで悩んでいたり、自分ばかりを責めていたりしても解決はしません。
不妊症の原因を正確に知る努力をおこない、夫婦の協力しあうこと、そして常に肯定的な心構えを崩さないことが大切なのです。